Aqua Text

  

1. 新規に500x150ピクセルのイメージをオープンします。

2. ツールパレットのテキストツールを選び、キャンバス上をクリックしてテキストを入力します。

  フォント名: Times New Roman
  サイズ: 100pt
  カーニング: 0、行間: 0
  スタイル: 枠線 なし、内部 R: 67, G:140, B: 202 (#438CCA)
  テクスチャ: 枠線 なし、内部 なし
  形式: ベクタ スムージング

3. 「オブジェクト」「整列」「キャンバスの中央」を選び、テキストをキャンバスの中央に配置します。

4. 「選択範囲」「ベクタ オブジェクトから作成」を選び、テキストの選択範囲を作成します。

5. 選択範囲をアルファチャネルに保存します。

6. ベクタレイヤーを右クリックして、ラスタレイヤーに変換します。

7. 「効果」「3D 効果」「縁取り(内側)」を選び、テキストに縁取り効果をかけます。

  

8. 新しいレイヤーを追加します。

9. 「選択範囲」「変更」「縮小」を選び、選択範囲を5ピクセル縮小します。

10. 「選択範囲」「変更」「境界をぼかす」を選び、選択範囲の境界を5ピクセルぼかします。

11. 選択範囲を反転します。

12. 塗りつぶしツールを選び、選択範囲をダークブルー(#0072BC)で塗りつぶします。

13. テキストの選択範囲をアルファチャネルからロードします。

14. 選択範囲を反転して、Deleteキーを押します。

15. このレイヤーのブレンドモードを「覆い焼き」、不透明度を55%に変更します。

16. 新しいレイヤーを追加します。

17. テキストの選択範囲をアルファチャネルからロードします。

18. 「選択範囲」「変更」「縮小」を選び、選択範囲を2ピクセル縮小します。

19. 「選択範囲」「変更」「境界をぼかす」を選び、選択範囲の境界を2ピクセルぼかします。

20. 選択範囲を反転します。

21. 塗りつぶしツールを選び、選択範囲を白で塗りつぶします。

22. テキストの選択範囲をアルファチャネルからロードします。

23. 選択範囲を反転して、Deleteキーを押します。

24. 背景レイヤーを非表示にして、「レイヤー」「結合」「表示しているレイヤー」を選びレイヤーを結合します。

25. 背景レイヤーを表示します

26. 背景レイヤーの上に新しいレイヤーを追加して、選択範囲をアルファチャネルからロードします。

27. 「効果」「3D 効果」「影を加える」を選び、テキストに影を加えます。

  影の色: 黒、不透明度: 40、ぼかし: 7、オフセット: 4, 4

 

Copyright(C) 2002 PSP Works. All Rights Reserved.