Go Back
 
 
   
  パターンに使用するイメージ  
  パターンに使用するイメージは、あらかじめワークスペース上にオープンしておきます。
   
  1. 新規に500x300ピクセルの画像をオープンします。

2. カラーパレットのスタイルの下側のボックスの矢印をクリックして、表示されるメニューで「単色」ツールをクリックします。
ボックスをクリックして黒をセットします。
  

3. ツールパレットのテキストツールをクリックし、イメージ上でテキストを配置する地点をクリックします。

4. 「テキストの挿入」のダイアログ ボックスで下記のように設定し、テキストを入力します。
  フォント名: Celebrate
  サイズ: 72pt
  形式: ベクタ&スムージング

5. ベクタ選択ツールでテキストを右クリックして、「テキストを図形に変換」から「1つの図形として」を選びます。
コーナーや側面の中央にある変形ハンドルをドラッグして、テキストのサイズを変更します。

6. 「オブジェクト」「整列」「キャンパスの中央」を選びます。

7. このベクタレイヤーを2回複写します。
3つのベクタレイヤーに下から "Red Text", "Green Text", "Outline"と名前を付けます。

8. "Red Text"レイヤーをクリック。
ベクタ選択ツールでテキストを右クリックして、「プロパティ」を選びます。
スタイルパネルの内部をパターンに設定して、redpattern.jpgを選択します。
ラスタレイヤーに変換します。

9. "Green Text"レイヤーをクリック。
ベクタ選択ツールでテキストを右クリックして、「プロパティ」を選びます。
スタイルパネルの内部をパターンに設定して、greenpattern.jpgを選択します。
ラスタレイヤーに変換します。

10. "Outline"レイヤーをクリック。
ベクタ選択ツールでテキストを右クリックして、「プロパティ」を選びます。
スタイルパネルの枠線を単色、内部をなしに設定します。枠線の色=黒、枠線の幅=3。
ラスタレイヤーに変換します。
「選択範囲」「すべて選択」をを選び、選択ツールでイメージ上をクリックします。
選択範囲をアルファチャネルに保存します。
選択範囲を解除します。
削除キーを押します。
選択範囲をアルファチャネルからロードします。塗りつぶしツールで白に塗りつぶします。
「効果」「テクスチャ効果」「彫刻」を選びます。設定のドロップダウンリストより金メッキを選びOKを押します。

11. 「ファイル」「名前を付けて保存」を選び、PSPファイルとして保存します。

12. 「ファイル」「コピーに名前を付けて保存」を選び、GIFファイルとして保存します。

   
  アニメーションの作成

1. 「ファイル」「Jasc Software 製品」「Animation Shop」を選びます。

2. 「ファイル」「アニメーション ウィザード」を選びます。

 ウィザード゙の設定
 1番目のウィンドウ:  最初に追加されるイメージと同じサイズ
 2番目のウィンドウ:  透過色
 3番目のウィンドウ: フレームの中央に配置。キャンバスの色を使用する。
 4番目のウィンドウ:  はい、無限に繰り返します。表示間隔=50
 5番目のウィンドウ:  イメージの追加
 最後のウィンドウ:  完了

3. 「ファイル」「名前を付けて保存」を選択し、アニメーションGIFファイルとして保存します。

   
  | Back | Home | Top |
   
  Copyright(C) 2000 PSP Works. All Right Reserved.