Go Back
   
 
   
  1. 新規に500x100ピクセルのイメージを作成します。

2. 前景色に白、背景色に黒をセットします。

3. ツールパレットの塗りつぶしツールを選びます。
カラーパレットのスタイルボックスの上側のボタンの矢印をクリックしてパターンアイコンをクリックします。
上側のボタンをクリックして、表示されるパターンダイアログボックスでセメントをセットします。


4. イメージ上で右クリックして、セメントパターンで塗りつぶします。

5. 新しいレイヤーを追加します。

6. ツールパレットのテキストツールを選びます。
カラーパレットのスタイルボックスの下側のボタンの矢印をクリックして単色アイコンをクリックします。

7. イメージ上をクリックします。
テキストの挿入ダイアログボックスで、下記のように設定します。
 フォント名: Brooklyn
 サイズ: 72pt
 カーニングと行間: 0
 スタイル: 枠線 なし、内部 単色(黒)
 テクスチャ: 枠線 なし、内部 なし
 形式: 選択範囲のみ スムージング
テキストを入力します。

8. 選択範囲をアルファチャネルに保存します。

9. 「選択範囲」「変更」「拡大」を選び、選択範囲を2ピクセル拡大します。

10. 「選択範囲」「変更」「境界をぼかす」を選び、選択範囲の境界を2ピクセルぼかします。

11. 塗りつぶしツールで選択範囲を右クリックして黒で塗りつぶします。

12. 新しいレイヤーを追加します。

13. 前景色と背景色を入れ換えます。

14. 塗りつぶしツールで選択範囲を右クリックして白で塗りつぶします。

15. 選択を解除します。

16. ツールパレットの移動ツールで左に2ピクセル、上に2ピクセル移動します。

17. 選択範囲をアルファチャネルからロードして、Deleteキーを押します。

18. 選択を解除して、レイヤー2を非表示にします。

19. レイヤーパレットのレイヤー1をクリックします。

20. ツールパレットの移動ツールで右に2ピクセル、下に2ピクセル移動します。

21. 選択範囲をアルファチャネルからロードして、Deleteキーを押します。

22. 選択を解除して、レイヤー2を表示します。

23. レイヤー1とレイヤー2の不透明度を60%にします。

24. 「ファイル」「コピーに名前を付けて保存」を選び、GIFファイルとして保存します。

 

別の方法で作ってみましょう。この方法のほうが簡単です。

1〜8までは上の方法と同じです。パターンは好きなのを使ってください。

9. 「効果」「3D効果」「影を加える」を選びます。
影の色: 黒、不透明度: 100、ぼかし: 5、オフセット: 3, 3

10. もう一度、「効果」「3D効果」「影を加える」を選びます。
影の色: 白、不透明度: 100、ぼかし: 5、オフセット: -3, -3

11. 選択を解除します。

12. レイヤー1の不透明度を80%にします。

   
  | Back | Home | Top |
   
  Copyright(C) 2000 PSP Works. All Right Reserved.