会長挨拶

2017〜2018年度クラブ会長の計画及び目標

会長写真





国際ロータリー第2840地区
高崎東ロータリークラブ会長  

野 口 茂



本年度イアン・ライズリーRI会長は、いろいろな国で活動している120万人の会員が
ロータリについてそれぞれが独自の解釈で理解しているとした中で、
「ロータリーとは何ですか」という問いに「変化をもたらす」
(ROTARY:MAKING A DIFFERENCE)というテーマで答えています。
また、テーマのロゴは、さまざまな人種民族の人たちが「変化をもたらす」ためにロータリー
の下に集結する、多様性をデザインしたものということです。
 ロータリーの基本理念を理解して、さまざまな奉仕活動を通じ、誰かの人生によりよい
「変化をもたらす」ことで、私たちは充実感を得て人として成長します。
 第2840地区の田中久夫ガバナーは地区運営方針として「ロータリーのある人生を誇りに
しよう」
 (Rotary’s Mind is Our Pride.
  We are Rotarian.
  We are One.)
を掲げています。そして目標として会員増強(純増一割)と公共イメージ戦略の実践を
定めています。高崎東ロータリークラブでは、今までの歩みや変遷をふりかえりよき伝統
を引き継ぐとともに新しい試みに挑戦して、より一層活気のあるクラブになるために会員
の皆様とともに努力したいと思います。会員相互が親睦と友情を育みながら奉仕活動に取
り組むことにより、ロータリーをより深く知り、好きになり、楽しむことができるように
なり、そしてクラブから会員各々がそれぞれSomethin’Elseをもたらされる
事を願っています。


2017〜2018年度高崎東ロータリークラブ目標・計画



1.会員増強
    地区目標の純増一割(4名)以上を目指す
    他クラブへのメイクの推奨と実施


2.魅了あるクラブ運営
    群馬交響楽団・シマネテークたかさき等の文化活動の支援・鑑賞
    会員の家族が参加できる行事・プログラム
    友好クラブの拡大


3.奉仕プロジェクトの継続と見直し
    高崎駅周辺防犯パトロール
    未来の夢計画
    インターアクトクラブ活動支援


4.公共イメージ・IT
    IT環境の整備及び有効活用
    効果的な広報活動






地区スローガン 「ロータリーのある人生を誇りに」
         (Rotary`s Mind is Our Pride. We are Rotarian. We are One.)


国際ロータリー(RI)テーマ (2017〜2018)
”「ROTARY:MAKING A DIFFERENCE」(「ロータリー:変化をもたらす」)”

Rotary Web