国際ロータリークラブ国際ロータリークラブ高崎東ロータリークラブ

角丸

会長挨拶

2018〜2019年度クラブ会長の計画及び目標

会長写真





国際ロータリー第2840地区
高崎東ロータリークラブ会長  

佐 相 正 芳



 RIバリー・ラシン会長のテーマは「インスピレーションになろう」です。
日本語では「ひらめき」との意味で理解されています。
RIビジョン声明で、私たちロータリアンは世界で地域社会でそして自分自身の中で持続可能
な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。
「世界を変える行動人」になる創造的刺激を与える人になろう。
「インスピレーション」とは相手にやる気を起こさせる、刺激となる、
鼓舞する人となります。バリー・ラシン会長はドクターで、
2010年ハイチ地震で災害救援活動で活躍し、多くの人道賞を受賞しています。
それらを受けて第2840地区運営方針「クラブを元気に」「世界に奉仕を」
「みんなで回そうロータリーの輪」を掲げています。
高崎東ロータリークラブは、明るく、元気に、楽しい信頼のクラブを目指して、
具体的年間活動は、

1.明るく、楽しい、充実した例会の継続(例会出席率の向上)
2.会員増強、純増一割、会員50名を目指す
  女性会員を積極啓蒙、3名→5名を目指す
3.インターアクト交通安全マスコット配り、歳末助け合い募金、クリスマス例会参加、
  海外交流等支援
4.未来夢計画、事業行事に積極参加
5.高崎駅周辺防犯パトロール継続
6.群響、シネマテークたかさき等の文化活動を支援
7.会員家族が気軽に参加しやすいプログラムを計画
8.友好クラブとの活動で、一歩充実したRCを目指す
9.災害に対し奉仕活動に積極参加
2018〜2019年度目標に対し、皆様協力宜しくお願い申し上げます。





地区スローガン 「ロータリーのある人生を誇りに」
         (Rotary`s Mind is Our Pride. We are Rotarian. We are One.)


国際ロータリー(RI)テーマ (2018〜2019)
”「BE THE INSPIRATION」(「インスピレーションになろう」)”

Rotary Web

角丸
Copyright (c) Rotary Club of Takasaki EAST All Right Reserved.当ホームページは『1024×768ピクセル』で作成しています。